銀行ならではの超低金利で借りれる
審査回答まで最短で30分で完了
自動契約機の利用で即日融資も可能
プロミスATMでも契約可能
口座があればネットで融資まで完結
金利 契約限度額 融資時間 保証人
4.0〜14.5% 最高800万円 最短即日 不要

申し込み前にチェックしたい三井住友銀行カードローンのポイント.

三井住友銀行カードローンを利用時に役に立つ、
情報を当サイトではご紹介します。


これから紹介するのは、
三井住友銀行カードローンの申し込みを行う前に、
チェックしておきたいことです。


どれも大切な要素ばかりなので、ぜひ抑えておいてください。


金利はどうなっているか

どこの銀行のカードローンを利用するにしても、
申し込み前に必ずチェックしておきたいのが金利です。


金利とは資金調達コストのことですが、
この金利がどのぐらいかによって返済負担が変わってきますので、
必ずチェックしておきましょう。


三井住友銀行カードローンの金利は、
銀行カードローンの中では平均的な水準にあるといっていいでしょう。


銀行名 金利
三井住友銀行カードローン 4.0%〜14.5%
三菱東京UFJ銀行 バンクイック 1.8%〜14.6%
みずほ銀行カードローン 3.0%〜14.0%
新生銀行カードローン レイク 4.5%〜18.0%
オリックス銀行カードローン 1.7%〜17.8%
楽天銀行スーパーローン 1.9%〜14.5%

しかし消費者金融に比べると、


銀行名 金利
三井住友銀行カードローン 4.0%〜14.5%
プロミス 4.5%〜17.8%
アコム 3.0%〜18.0%
モビット 3.0%〜18.0%
アイフル 4.5%〜18.0%

ずっと安く設定されています。


なぜ安く設定されているかというと、
その分審査基準を厳しく設定しているからです。


銀行カードローンの場合は三井住友銀行に限らず、
審査基準を厳しく設定することによって信用リスクを担保していますので、
その分金利は低くなります。


なおここでいう金利とは、年利のことをいいます。


年利とは借りたお金に対して、
年間でどのぐらいの金利になるかという利率のことです。


利率が分かったらその利率に基づいて計算を行い、
利息額を算出しますが、その利息額を債務者が支払うことになります。


なお借入利率は金融情勢の変化に応じて変動しますので、
常にチェックしておかなければなりません。


審査基準の項目について

三井住友銀行カードローンを利用するためには、
手続きを行い審査に通らなければなりません。


審査とは申込者にお金を貸してよいかどうかを判断する、テストのことです。


ここで落ちてしまった人は、
カードローンを利用することはできません。


というわけで三井住友銀行カードローンの申し込みをする前に、
審査基準をチェックしておきましょう。


審査基準とは申込者に対して、
どういう点がチェックされるかということです。
これが分からなければ審査に対する準備のしようがありません。


三井住友銀行カードローンの審査基準については、
その詳細が公表されているわけではありません。


ただし一般的な審査基準の項目がありますので、
それをよく学んでおきましょう。


審査基準の項目とされるのは、


  • 申込者の収入
  • 勤務先
  • 勤務年数
  • 雇用形態
  • 居住形態
  • 信用情報

です。こうしたさまざまな属性において、
返済能力があると判断されれば審査に通過することができます。


返済方法にどんなものがあるか

カードローンで借りたお金は、
当然ですが返済しなければなりません。


しかし返済の仕方には、さまざまなものがあります。


銀行の店舗に直接足を運び、
窓口で返済する方法やインターネットバンキング、
さらにはコンビニATMでの返済、そして口座引き落としがあります。


これらは一般的な返済方法ですが、
三井住友銀行カードローンの場合はどうなっているのか、
その点を必ずチェックしておきましょう。



今はどこの銀行でも、
コンビニATMでの返済に対応していますが、
注意しなければならないのはインターネットバンキングです。


ネットを使って返済する場合は、
ある条件が整わなければ利用できないこともあります。


その条件とは借入を行った銀行に、
口座がなければならないということです。


銀行によっては、他行の口座に対応していないところもあるので、
この点を申し込み前にチェックしておいてください。


借入できる限度額について

少額の借入しか行わない人には関係ありませんが、
ある程度のお金を借りる予定がある人は、事前に必ず限度額を調べておきましょう。


限度額とは、一度に借りられるお金のことです。
これが多いか少ないかによって、借入できる金額が変わってきます。


三井住友銀行カードローンを利用するときも、
必ずこれを事前に調べておいてください。



特に、高額融資を希望する人は注意が必要です。


条件にもよりますが、
希望の金額を融資してもらえない可能性も出てきます。


一方、いったん審査に通過してカードを作ったあと、
段階的に限度額を引き上げていくこともできます。


これがいわゆる増額と呼ばれるものですが、
カードローンでは申込時に設定された限度額が一生続くわけではありません。


本人が増額申請を行えば、
契約後でも限度額を上げてもらうことができます。


こうした点も含めて、事前に限度額についてチェックしておいてください。


三井住友銀行カードローンの公式サイトにいく