カードローンはコンビニATMでも利用できると言われています。


では、三井住友銀行カードローンの場合はどうでしょうか。
コンビニATMを使って借り入れをしたり返済することができるのでしょうか。
今回はこうした疑問に答える情報を紹介させていただきます。


コンビニATMで借り入れはできる

コンビニは毎日のように利用してるから、
ここで借入ができたら便利だなと思ってる方もおられるかもしれません。


結論からいえば三井住友銀行カードローンの借り入れは、
よく知られる大手のコンビニATMを利用して借り入れを行うことができるのです。



ただし、コンビニであっても借り入れができない店もあります。
それはATMを設置していないコンビニです。


今ではこういうコンビニも少なくなりましたが、
まだまだATMを設置していなコンビニもあります。


こうしたコンビニでは当たり前ですが、
三井住友銀行カードローンの借り入れを行うことができません。


ちなみに借り入れができるコンビニATMであっても、
システムのメンテナンスが行われる場合は一時利用できないこともあります。


これについてはそれぞれの店舗で、
メンテナンスが行われるタイミングが異なるということを知っておいてください。


コンビニATMで返済することができる

コンビニATMで借り入れができるのだから、
返済もできるに違いないと考えてる方もおられると思います。
結論からいえば、まさにその通りです。


三井住友銀行カードローンでは、
コンビニATMで返済することが可能です。
その方法はとても簡単で、初めての方でも行うことができます。


まず三井住友銀行カードローンの返済に対応している、
コンビニに出向き、ATMにローンカードを入れます。


次にカードローンの選択を行い、返済という項目を選択します。


そうすると返済金額の入力画面が出てきますので、
そこに自分が返済したい金額を入力して入金を行います。


入金が完了すると領収書とカードが出てきますので、
それを受け取ったら返済完了です。


このように三井住友銀行カードローンでは、
コンビニATMを使って返済を行うことができます。


そしてその利用方法もすごく簡単なので助かります。
商品を購入するときと同じような感覚で返済することができます。


コンビニATMを使うと手数料がかかる

三井住友銀行カードローンでは、
借り入れでも返済でもコンビニATMが利用できることが分かりました。


これはとても便利でメリットのあることですが、
利用者としては一つの点を覚えておかなければなりません。


それはコンビニATMを使って借り入れや返済を行えば、
手数料がかかるということです。


コンビニATMの場合は、
時間帯によって料金が異なっていますが、
朝から夕方までは100円程度、それ以外の時間帯になると200円程度がかかります。


三井住友銀行カードローン専用ATMを利用すれば、
手数料が無料になる時間帯がありますが、コンビニATMの場合は常に手数料が発生します。


そして、昼間より夜のほうが、
手数料も高くなるという点を覚えておいてください。


なお三井住友銀行カードローン専用ATMの場合は、
夕方六時以降のご利用では手数料が発生します。